うらにわ
うらにわ
お問い合わせボタン

2019.05.21|

五感を使って考える

こんにちは、お元気ですか?

今日は朝から台風のような
大荒れのお天気でしたね。
休校だった学校もあったようですが
そういう時、共働きのご家庭は
どうされているのでしょうか?

今日のような雨風では
お友達の家に行くのも大変だし、
1人でお留守番をしていたお子さんも
多かったのでしょうか。

今後、うらにわの開催日に
このようなお天気になった場合、
どのような対応ができるかと
思いを巡らせた1日でした。
もし「こうだと助かる!」という
ご意見がありましたら
ぜひ聞かせて下さい。



うらにわは、基本的には習い事のように
毎週通うことを前提とした
料金体系やサービス内容になっています。

その理由は、
一つは、共働き家庭のお子さんにとっての
安心して過ごせる居場所の一つでありたいと
思っているという事。

いつ行っても知らない子がいて、
新しい友達ができる、
というのも刺激的で楽しいけど、
場所や人に慣れるのに
時間がかかるタイプのお子さんもいます。

うらにわに来ればいつもの友だちと
いつものコーチと、めぐさんがいる、
という環境をできるだけ整えて
安心して通って来られる場所でありたいと
思っています。

スポットでのご利用を
原則月2回までとさせて頂いているのは、
そのためです。

もう一つの理由は、
継続的に経験を積み重ねることで
養われる力を大切にしたいからです。

例えば、毎週木曜日の自然のクラスでは
海で遊ぶ機会が多くなります。

海で遊ぶのは楽しいし、体力もつきます。
ただ、うらにわでは、
レクリエーションとしての海遊びではなく、
自分で危険予知までできる海での遊び方を
伝えていきたいと思っています。
それが一番安全で、楽しく
海で遊ぶ方法だからです。

今日は朝から低気圧の影響で海は大荒れでした。
午後になって雨風が止み、陽も差してきて、
さて、海はどうなったでしょうか。

もう風は止んだから海も落ち着いてる?
天気が良くなったって海はまだ波が高い?
子ども達と一緒に確かめるのには
最高のコンディションでしたね。
今日がうらにわの開催日でなかったことが
悔やまれます。

海で安全に遊ぶためには
風が吹く方向や潮の満ち引き、
カレントが起きる場所など、
知っているべき知識があります。

五感を使って様々な情報を集め、
それを分析して、判断する力が必要です。
判断するためには、経験が必要です。

大人がダメと言ったから、ではなく、
今日の海の状況はこうだから、
海に入るのはやめておこう(逆も然り)と、
自分で判断できる力を
身につけて欲しいと思います。
(それでも入りたいという葛藤は
また別として。)

そこまでできるようになるには
時間がかかります。
自然相手の遊びは経験値が物を言います。
まずは楽しく遊んで、
海をもっともっと好きになって欲しい。
2年、3年と海で遊んでいるうちに
少しずつ分かるように
なってくれればいいと思っています。

明日からは晴れて暑くなるそうです。
明後日のうらにわ自然クラスは
海で遊びますよ!
ちょっと波も残っているかも?
ぜひ、着替えを持って遊びにきてください。

では、また。

meg











1 / 212